東京グール:re 六月透のカネキ愛で経験も凌駕!!

東京喰種で登場する”六月 透”!!

最近、本性があからさまになり、

もはやカネキ愛に誰も

手を付けられない状態に!

経験も凌駕してしまうあらわざも!

そんな手の付けられない彼女を

改めておさらいしてみます。

素性や登場シーンなどなど、

では、どうぞ。

スポンサーリンク

男性として生きる過去

CCG一等捜査官、

Qs班(クインクス班)

である六月透。

クインケは、鱗赫のイフラフト

とアブクソルを持っています。

さらに、赫子は細分化した

昆虫のような形状を持つ尾赫。

両親を喰種に殺され捜査官に

なることを決意し、

昔から女としての存在に

とてつもない嫌悪感を

感じていたため、

クインクス施術後は、

男装をして生きていました。

しかし、当初血や肉などに

とても苦手意識を持っており、

クインクスの中でもRe値が低く、

気弱で可憐な人物であり、

男性というより、

女性なイメージが抜けていない

六月でした。

また、アカデミー時代、

講師としての佐々木(カネキ)と

出会い、そこからずっと

カネキのことを”先生”と呼び

慕っていました。

本性の覚醒

しかし、女性を狙い捕食する

喰種トルソーの捜査で女性と

いうことがばれてしまい襲われます。

その後、ナッツクッラカーの

捜査のため、一緒に潜入捜査をする

ジューゾーの下で

ナイフの扱いを学びます。

その後、ナッツクッラカーを追い、

オークション会場へジューゾーと

潜入し、オークション戦は成功する。

しかし、この捜査で負傷した六月は、

傷を癒すため、やられた捜査官を

捕食していました。

(自身この記憶は無くなってしまいます)

オークションでの功績で、

一等捜査官二階級へ特進します。

その後、アオギリの樹のアジトである

流島へジューゾー班として調査に向かい、

そこで、以前取り逃がしたトルソーに

捕まってしまいます。

トルソーに精神的、肉体的な暴力を受け、

ついに、六月の本性が覚醒していきます。

過去、父親に暴力を受け、

反動で両親をやったこと、、、

瓶に猫の舌を保存したこと、、、

オークションの捕食のこと、、、

過去を偽るため自身の記憶を

消していました。

そして、覚醒した六月は、

トルソーを自らの力で頭部、

四肢などあらゆる部位を切断し、

トルソーを見るも無残な姿に。

この後、自身の本性を認識したことで

行動が暴走化していき、

戦い方と表情に大きな変化が表れます。

抑えられないカネキ愛

流島後、クインクスメンバーに

自身が女だと知られ、

さらに人の血を匂わせ、勘づいた

才子に警戒心を抱きます。

その後、ピエロの奇襲では、

カネキに復讐心をもつ安浦に教示し、

ピエロを撃退していく。

その際、カネキに変装した

ウタの分身体を追跡し、

そこでカネキへの愛が暴走します。

先生のことが”好き”だと抑えられ

ない六月は、顔面をナイフで

ぐちゃぐちゃにし、行為をはじめる始末。

女と改めて認識した瞬間、

六月の歪んだ愛が恐ろしく

相当なものだと分かった瞬間でした。

そして、旧多により、

オッガイ班教習担当として、

オッガイ達を引き連れて、

喫茶店re:へ攻め込みます。

ここでは、カネキを奪った

トーカに対する憎しみが

あらわになります。

トーカへ切り掛かっていく

表情は以前とは別物です。

しかし、取り逃がした六月達は、

次に憎きトーカの友達である依子を

餌にカネキのアジトにスパイである

ハジメを送りつけ、自身もオッガイ達を

暴走させアジトに奇襲をかけます。

そして、ヨモと対決する六月は、

ヨモの実力、経験から戦いが

厳しいと感じ、その経験差を

気持ちで凌駕するという

とてつもない荒技で

ヨモを圧倒します。

この先、カネキ愛によって

どんどん強くなっていく六月にも

目を離せません。

六月 透の今後

物語はじめでは、気弱で優しさを

感じるなんのとりえもなさそうな

人物でしたが、戦いを重ねる毎に

内面が凛々しくたくましくなって

いく姿が描かれていました。

また、佐々木(カネキ)への

恋心が芽生え、徐々に気持ちが

愛に代わっていく姿は、まさに女性

そのものでした。

しかし、トルソーとの一件以来、

本性をどんどんあらわにしていきます。

その行動は、もはや殺人鬼とも

言えるでしょう。

そして、同時にカネキへの愛が

暴走してしまい、

通常の行動を凌駕してしまっています。

そのカネキ愛をもとに、

どんどん強くなっていく六月も

今後どんなとんでも技が、

出てくるか見ものではあります。

しかし、ここまで六月が暴走して

しまっては、もう以前のような

六月やクインクスとの関係も

戻ってこないでしょう。

そうなると、残るは命を落とす

結末になることは十分にありえます。

また、竜にも関係するかもしれません。

どちらにしろ、六月には今後も

目を離せませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。